店長ブログ

店長ブログ

SABALO WEBSHOP

  • 釣道楽屋 SABALO WEBSHOP

第37回トウキョウベイ シーバスフライフィッシング リリーストーナメント


4月23日(日)に第37回トウキョウベイ シーバスフライフィッシング リリーストーナメントが開催されました。

ボートからフライフィッシングでシーバスを狙う今大会は、毎年春、秋の年2回開催され、今回で37回目となりました。今回は8ボート、9名の参加でした。

ルールは叉長40cm以上のシーバスの5尾の合計で競います。最多リリース賞は40cm以下もカウントされますが、40cm以下を100尾釣ってもポイントは0のまま!要は大きいサイズ5尾を狙うルールです。もちろんオールリリースで釣った全てのシーバスは計測撮影後海に戻されます。


大師運河河口に5時15分集合します。


5時28分、若干早めにスタートフィッシング!10時半がストップフィッシング

さて、今回は非常に厳しい状況の中の大会となってしまいました。
天気は朝方少し寒かったですが、風も弱くフライフィッシングには絶好のコンディションでした。
しかし、、、海の中は打って変わって????状態。

私は風の塔から始まって、千葉側まで走り、帰港地である東京湾奥に戻って来てやっと手にしたシーバスは終了5分前・・。久々のシングルチャーターでストラクチャーを攻めまくりましたが5分前に釣ったシーバスまでアタリも追いも全く無し!いやはや・・・
他艇が攻めないエリアだったので、一人おお外しかと思いきや、川崎、横浜エリアも全然ダメだったようで9名で15尾、リミットメイク無し!というあまり記憶に無い貧果となってしまいました!

私の唯一無二の釣果・・・・


こちらは35回優勝者のKさん。今回は3尾リリース(1尾は40cm以下)で残念ながら着外でした。

そんな厳しい中、キャプテンのポイント選定とそれに答えたアングラーの上位3名!さすがでした!
表彰式を兼ねた大会後のパーティーは東京マリオットホテルで行いました。




3位
新潟から参戦し、月1回は東京湾にシーバスを釣りに来る熱血漢!?小池正晋さん(パラス鹿内キャプテン)がトータル141ポイントで初入賞となりました。パラス真骨頂のオンリートップウォーターでの釣果にあの状況でトップに出るの??と参加者全員驚きの声。水面に引きずり出して3尾リリースの腕前は通っているだけ有りますね。おめでとうございます!

2位&BIGFISH賞
BIGFISH賞を釣ったアングラーのほとんどが優勝と絡みますが、今回は何しろ釣れなさ過ぎました。
61cmを筆頭に3尾リリースし162ポイントを獲得した山本泰さん(ベイファイター宇田川キャプテン)が入賞。これで心置きなく?魚野川に通えますね^^




優勝!!&最多リリース賞
最多リリース賞も獲得した森田琢磨さん(シークロ岡本キャプテン)が見事、初優勝となりました!

常時魚のいる可能性の高いポイントを堅く釣った作戦がハマりました。悪状況の中50cmオーバーばかり4尾をリリースし合計215ポイントと他アングラーから頭ひとつ抜けての優勝となりました!
初優勝おめでとうございます^^



最後に大会趣旨に賛同協賛頂きましたスポンサー各社様
この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

38回目となる秋大会は10月1日(日)に決定いたしました。
皆様の参加お待ちしております!

«

このページのトップへ