店長ブログ

店長ブログ

SABALO WEBSHOP

  • 釣道楽屋 SABALO WEBSHOP

第41回トウキョウベイシーバスFFトーナメント

4/21(日) 第41回トウキョウベイ シーバス フライフィッシング トーナメントが開催されました。
ボートからシーバスをフライフィッシングで狙う大会で叉長40cm以上の5尾の合計オールリリースで競う大会です。

当大会はキャッチアンドリリースの啓蒙とIGFAルールによるソルトFFの更なる普及を主目的として1998年より春と秋の年2回開催されてきました。

フライフィッシングに限らずですが、魚がいてこそ、釣りが成立する事を忘れてはいけませんね。
そういう意思がこの大会に反映され21年目。そして今回は平成最後の大会!!

さて、大会当日。昨日吹いた風は多少残りつつもほぼ収まり、気持ちいい春の一日の釣りとなりました。

選手10名で7ボート。5時30分のスタートとともに各船、狙ったポイントへ一直線!
5時間のトーナメントで叉長40cm以上5尾のリミットメイクを目指します。

ほぼ凪状態だった為、好調の千葉側に向かったボート、地元エリアの横浜、川崎にこだわったボートに2分されましたが、今回は千葉側に向かった船に分があったようです。
ほぼ全員がシンキングの釣りをメインに行い、結果10名で90匹リリース!一人平均9尾とフライフィッシングではかなり好成績な春大会となりました。
10尾以上釣ったアングラーが5名60センチオーバーは5尾リリースされました。

私は秋大会に引き続き、アングラーズスタッフ高橋Capをチャーターし、T田さんとコンビ。
好調の千葉側に一直線で走り、久々に会心の釣りが出来ました。


キターーー!


いつも余裕のT田さん笑


指定メジャーで検寸


ダブルヒットもありました。


こんなイワシを食べてました。


楽しく面白い釣りでした。船長ありがとう!

では、お待ちかねの大会結果!!

今回も参加頂きました!紅一点の酒川郁子巨匠(ピーズ乗船)が同船の丸橋名人を抑えて、なんと!17尾リリース!初のリミットメイクも達成し、見事最多リリース賞を獲得!!
秋のベストシーズンを思わせるような釣果ですね。おめでとうございます!

3位


今回初参加の母良田政秀さん(シーホース乗船)が65、51、50、48、47の261ポイントで獲得!その他6尾を釣り、合計11尾リリース!おめでとうございます!

 

準優勝


初リミット達成で念願の入賞に絡んだ、酒川郁子巨匠!(ピーズ乗船)
63、60、51、49、45.5の268.5ポイント。そして最多リリース賞も獲得し、素晴らしい釣果となりました。おめでとうございます。

同船の世界のEIZOを抑えて、堂々の準優勝でした。

優勝


苦節数年?なんと私が!7〜8年ぶりの優勝となりました。(アングラーズスタッフ乗船)
前半戦はパッとしませんでしたが、後半フライを変えてから怒濤の釣果でした。
69、62.5、50、45、45の271.5ポイント



キッカーフィッシュとなった、69センチはBIGFISH賞を獲得しました。

 

 
トーナメント後は天王洲アイルシーフォートグランカフェにて、表彰式&パーティー。


入賞者に送られる賞品の数々、スポンサー各社様、大変ありがとうございます。


テヅカアートクラフトさんから贈られるシーバスマウント!!


こちらは小林登氏の作品!!ヒラスズキの陶器です。


表彰状!!


参加者全員でパチリ。


協賛頂いたスポンサー各社様 いつもありがとうございます!!

今大会出場シーバスチャーターボート(いつも協力ありがとうございます!)
どのボートもフライフィッシングでシーバスを釣らせてくれますよ!
ストライカー
ベイファイター
シーホース
パラスガイドサービス
リアル
ピーズ
アングラーズスタッフ

★大会結果★(敬称略)

参加10名 90尾リリース

優勝 
助川 博也 271.5 point(アングラーズスタッフ 高橋cap)

 準優勝 
酒川 郁子 268.5point(ピーズ 葉多杢cap)

3位
母良田 政秀 261.0point(シーホース 内田cap)

最多リリース賞
酒川 郁子  17尾リリース(ピーズ 葉多杢cap)

ビッグフィッシュ賞
助川 博也 69cm(アングラーズスタッフ 高橋cap

第42回大会は2019年10月(日)の予定です!
皆様の参加お待ちしております!!

«

このページのトップへ